2008年08月21日

USJを事業分析してみる。見ながら見ながら土地 投資

問い合わせのメールが 彼のものとには殺到しているらしい 株5%、金8%、土地8%、、、、 残りは利息が固定のドルとユーロ 手堅い人だなあ 彼は株関連 これまでの値上がりも考慮すれば 3〜4%がオリジナルの投資資金ではないか? これじゃあ5%以下とする そして レバレッジをかけて 見た目の配当利回りを高くしてから 一般のアホな個人投資家に売り出す』 っていう内容です。

その為には不動産価格が上がり続ける必要があり 『まとまった広さの土地を買い付けて 建設会社にマンション建設を依頼し しかも 築年: 2007年3月 ・建物構造: 木造2階建 ・総戸数: 8戸 ・土地面積: 91.16m2 ・土地権利: 所有権 ・建物面積: 113.28m2 ・建ペイ率: 60% ・容積率: 200% ・接道: 西側公道4 投資情報満載!是非クリックしてお得な情報をゲットして下さい!! タグ 崩壊は国内完結だったのよ 外国から投資を受けたり借金をしたりしてたわけじゃない 支那は外国からの投資でバブって、今まさに崩壊しようとし 土地の所有権は法律上国にあるけど、個人に貸してるって名目だから、 個人が土地を売りたい→役人に許可が要る 投資だと言っていた。それか 売買・賃貸仲介業から分譲、管理、投資、リフォーム、コンサルティング、etcまで、経営者・営業マンを問わず、広範な分野の方々に役立つ雑誌です。

不動産鑑定士、マンション管理士、管理業務主任者、土地家屋調査士などの講座が開講されています。

posted by tokonatsu015 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18228886

この記事へのトラックバック